稽留流産・化学流産後の妊娠体験談

流産後の妊娠出産体験談

胎児ドッグ

初期胎児ドッグは早めに受診が必要!

更新日:

出産前のお腹の赤ちゃんが、健康に育っているかはどんなお母さんでも心配になるものです。
高齢妊娠されたお母さんのように、元々リスクの高い妊娠の場合は特に心配になるものでしょう。

このようなさまざまなリスクを伴う妊娠が近年は増加し、出生前診断で調べられることも増えてきました。
その1つに胎児ドッグがあります。
今回は初期の胎児ドッグについてお話ししていきます。

初期の胎児ドッグの目的とは?

胎児ドッグの目的は、赤ちゃんの健康状態や発育状態を検査するものです。
中でも妊娠初期の胎児ドッグの目的は、赤ちゃんの遺伝子に含まれる染色体に異常がないかということを中心に臓器にも異常がないか検査します。

染色体の以上については細かく検査することができ、妊娠の中期や後期に検査するよりも異常を検出できる確率が高いようです。

染色体自体が異常か正常かは、羊水検査でしか確定診断できません。
ですので、NTと呼ばれる赤ちゃんの首の後ろのむくみの状態や、心拍数や血液の流れに異常かないかということを含めて総合的に診断します。

さまざまな検査の結果、赤ちゃんに先天的な異常の有無について診断するのです。

初期の胎児ドッグはいつ頃に受診するべき?

初期の胎児ドッグを受けるのは、妊娠11~13週頃がよいと言われています。
最もよいのが妊娠12週といわれています。

妊娠中後期にも胎児ドッグを受けることは出来ますが、初期の検査と項目が異なります。

さきほども言いましたが、染色体異常を発見するには初期の検査のほうが異常を検出しやすいので不安な人は初期での検査をするのがいいでしょう。

もし初期で何らかのリスクが疑われた場合は、羊水検査や絨毛検査で確定診断を行うことも選択でき、より詳しい検査につなげることもできます。

胎児ドッグは、全ての異常が発見できる検査ではない

胎児ドッグは、赤ちゃんに異常がある確率がわかる検査ですので病気や異常の確定診断はできません。

流産後、妊娠率をあげるコツとは?

流産後、妊娠率を上げるには、卵子の若返り・精子の運動率をあげる葉酸性ホルモンを正常化するビタミンEが豊富に入った葉酸サプリがおすすめです。 また、添加物の入っていない・安心安全な製品を選びましょう。

ドラッグストアの安価なサプリは品質が悪く含有量が少なく、表示をごまかしてカサ増ししています。 有名メーカーだからといって安心できないのです。

実際に、サプリを推奨する医師達も「サプリだけは高くても高品質なものを選ぶべき」と話しています。

美的ヌーボプレミアム

完全無添加で合成物がない、最高品質の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回分ずつ密封包装されているので持ち運びに便利で、DHA/EPAが160μgと高濃度に配合しています。

少々値段は張りますが、最も高品質なため、賢い赤ちゃんが欲しい方、流産・発達障害を予防したい方にはこちらが最適です。

ベルタ葉酸サプリ

妊活中の夫婦向けに開発されたサプリです。
妊活・妊娠中に必要なすべての栄養が含まれ、吸収しやすい酵母葉酸が使われています。

錠剤が小さいので飲みやすく、美的ヌーボプレミアムよりも値段が安くリーズナブルなことも人気の理由です。

妊娠中・妊活中に安くて質が高いサプリを探している方は、ベルタを選べば間違いありません。

-胎児ドッグ
-, , , , ,

Copyright© 流産後の妊娠出産体験談 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.