稽留流産・化学流産後の妊娠体験談

流産後の妊娠出産体験談

流産後の過ごし方

切迫流産で入院中に上の子はどうする?

更新日:

切迫流産は前兆もなくなってしまうことがあります。
そして切迫流産はいきなりの入院となる場合があります。

そうなると、家のことをどうしようかと切迫流産になっている自分の体だけでなく他の心配が出てきます。
特に、上のお子さんが保育園や幼稚園にも行っていないとなると、どうしたものかと頭を悩ませる人が多いです。

旦那さんの仕事場で育児休暇などの保証がされているところはよいでしょう。
しかし、仕事が気になってしまって、実際はなかなか休暇をとることができないという方が多いと思います。

では、上の子をどうしようとお考えのあなたに耳寄りな情報をお届けします。

上の子を実家に預ける

これを考える人が一番多いのではないでしょうか。
特に気兼ねなく頼める自分の実家ですね。

そうすると、上の子を連れて自分の両親がお見舞いに来てくれるとなると、色々と頼みやすくもあります。
自分の家のことも切迫流産ではできないので、頼むことができますね。

もちろん、旦那さんの実家でもよいでしょう。
旦那さんが上の子を見ておかなければならないのですから、旦那さんからすれば自分の実家に連れて行く方が楽ですね。

しかし、実家が遠かったり、頼めない状況の際はそれができません。
そんなときは上の子をどうしましょうか。

上の子を子育て支援短期利用事業を料する

子育て支援短期利用事業というものがあります。
これは、保護者が社会的事由によって、一時的に家庭において養育できない場合等について実施するものです。
切迫流産はこれに該当します。

期間は7日以内なので、1週間の入院の場合はよいでしょう。
また、市町村長がやむを得ない事情があると認めた場合には、必要最小限の範囲内で延長することもできます。
これも切迫流産であれば適応されるのではないかと思います。

入院期間が2週間を超えるような場合は、上の子を児童相談所の一時保護に預けることになります。
一時保護で預かってもらえる期間は、原則2ヶ月となっています。

切迫流産はこれよりも入院期間が長い場合があります。
しかし、こちらも「児童相談所長又は都道府県知事等は、必要があると認めるときは、引き続き一時保護を行うことができる。」という条件があります。

各市町村の児童相談所が窓口になっているようなので、切迫流産など、様々な不安がある方は先に相談されるともっと詳細なことがわかると思います。

上の子をファミリーサポートに預ける

ファミリーサポートとは、同じ地域の方同士が子育てを有償で援助する活動です。
育児の援助を受けたい人が依頼者、援助したい人が提供者として会員登録し、ファミリーサポートセンターが両者の連絡、調整を行ってくれます。

切迫流産だけでなく、他の場合にも料金は自治体によって異なります。
夜間も受け付けているところもありますよ。

流産後、妊娠率をあげるコツとは?

流産後、妊娠率を上げるには、卵子の若返り・精子の運動率をあげる葉酸性ホルモンを正常化するビタミンEが豊富に入った葉酸サプリがおすすめです。 また、添加物の入っていない・安心安全な製品を選びましょう。

ドラッグストアの安価なサプリは品質が悪く含有量が少なく、表示をごまかしてカサ増ししています。 有名メーカーだからといって安心できないのです。

実際に、サプリを推奨する医師達も「サプリだけは高くても高品質なものを選ぶべき」と話しています。

美的ヌーボプレミアム

完全無添加で合成物がない、最高品質の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回分ずつ密封包装されているので持ち運びに便利で、DHA/EPAが160μgと高濃度に配合しています。

少々値段は張りますが、最も高品質なため、賢い赤ちゃんが欲しい方、流産・発達障害を予防したい方にはこちらが最適です。

ベルタ葉酸サプリ

妊活中の夫婦向けに開発されたサプリです。
妊活・妊娠中に必要なすべての栄養が含まれ、吸収しやすい酵母葉酸が使われています。

錠剤が小さいので飲みやすく、美的ヌーボプレミアムよりも値段が安くリーズナブルなことも人気の理由です。

妊娠中・妊活中に安くて質が高いサプリを探している方は、ベルタを選べば間違いありません。

-流産後の過ごし方
-,

Copyright© 流産後の妊娠出産体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.