稽留流産・化学流産後の妊娠体験談

流産後の妊娠出産体験談

妊娠中

妊娠初期におすすめの食べ物を紹介!

更新日:

妊娠は、自分と赤ちゃんのために食生活を見直す良いチャンス。
お母さんが口にする食べ物から赤ちゃんに栄養が行きますし、赤ちゃんの各器官が一斉に形成される妊娠初期は、とても大切な時期なのです。
そんな妊娠初期におすすめの食べ物をご紹介します!

妊娠初期は、赤ちゃんが急激に成長する時期でもあります。
そのためにも、まず質の良い食事を心掛けましょう。

そして、食べ物をバランスよく摂り入れることも大切ですが、妊娠初期に特に必要な栄養素は2つ。
それは、葉酸と鉄分です。

葉酸はどうして必要なの?

赤ちゃんの二分脊椎等の神経管閉鎖障害を減らすために、妊娠初期と言わず、妊娠前から葉酸の摂取は推奨されています。
この神経管閉鎖障害とは、妊娠初期に脳や脊髄のもととなる神経管と呼ばれる部分がうまく形成されないことで起こる神経の障害で、食べ物等による葉酸不足のほか、遺伝などが要因で発症すると言われています。

【葉酸を多く含む食べ物】

ほうれん草、ブロッコリー、枝豆、アスパラガス、うなぎ、納豆、海藻類、いちご。

【効果的に摂り入れるコツ】

葉酸は水に溶け出しやすく、熱にも弱いので、医師と相談の上、食べ物だけでなくサプリメントで補給しても良いでしょう。

妊娠初期に鉄分が大切なワケ

妊娠すると、胎盤や赤ちゃんに血液を送るため、普段より大量に血液が作られるようになります。
そのため、妊娠初期から貧血になりやすいので、予防のためにも食べ物から鉄分を摂りましょう。

【鉄分を多く含む食べ物】

レバー、ひじき、しじみ、あさり、小麦胚芽、納豆、ゴマ、切干大根、小松菜、ほうれん草。

【効果的に摂り入れるコツ】

ビタミンCと合わせて摂ると、鉄分の吸収を助けてくれます。
ですから、鉄分を含む食べ物にレモンをかける、食後にフルーツを頂くといった工夫がおすすめです。

流産後、妊娠率をあげるコツとは?

流産後、妊娠率を上げるには、卵子の若返り・精子の運動率をあげる葉酸性ホルモンを正常化するビタミンEが豊富に入った葉酸サプリがおすすめです。 また、添加物の入っていない・安心安全な製品を選びましょう。

ドラッグストアの安価なサプリは品質が悪く含有量が少なく、表示をごまかしてカサ増ししています。 有名メーカーだからといって安心できないのです。

実際に、サプリを推奨する医師達も「サプリだけは高くても高品質なものを選ぶべき」と話しています。

美的ヌーボプレミアム

完全無添加で合成物がない、最高品質の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回分ずつ密封包装されているので持ち運びに便利で、DHA/EPAが160μgと高濃度に配合しています。

少々値段は張りますが、最も高品質なため、賢い赤ちゃんが欲しい方、流産・発達障害を予防したい方にはこちらが最適です。

ベルタ葉酸サプリ

妊活中の夫婦向けに開発されたサプリです。
妊活・妊娠中に必要なすべての栄養が含まれ、吸収しやすい酵母葉酸が使われています。

錠剤が小さいので飲みやすく、美的ヌーボプレミアムよりも値段が安くリーズナブルなことも人気の理由です。

妊娠中・妊活中に安くて質が高いサプリを探している方は、ベルタを選べば間違いありません。

-妊娠中

Copyright© 流産後の妊娠出産体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.