稽留流産・化学流産後の妊娠体験談

流産後の妊娠出産体験談

不妊治療

夫リンパ球輸血療法の効果と副作用【習慣性流産】

更新日:

習慣性流産は、原因が特定されているものもありますが、はっきりとした原因もなく、流産を繰り返してしまうというものです。

習慣性流産を予防する方法の一つとして、夫リンパ球輸血療法という方法がありますが、いったいどのような方法で習慣性流産を食い止めるのでしょうか。

夫リンパ球輸血療法について

習慣性流産と予防する治療法の一つ、夫リンパ球輸血療法は、免疫療法の一種で、原因がはっきりと特定されない習慣性流産の治療として、少し前から行われるようになった治療方法です。

習慣性流産に悩む女性の特徴として、本来であれば、妊娠すると、体は赤ちゃんを守ろうとする機能が働くのですが、この機能が、妊娠しても働かない、または働きが弱いという場合があります。

この、本来赤ちゃんを守ろうとする免疫機能の欠如によって習慣性流産をしてしまうということがあるのです。

このようなケースの習慣性流産の予防として、妊娠する前に、事前に夫のリンパ球を輸血して置き、免疫の機能をアップして置いたうえで、妊娠し、流産を予防しようと言うものです。

夫リンパ球輸血療法の副作用

習慣性流産の治療方法としては、ある程度効果の認められている夫リンパ球輸血療法ですが、その副作用も理解しておく必要があります。

夫リンパ球輸血療法でおこる副作用は、重篤な拒否反応を起こしてしまい、妊娠継続するにあたって不利に働く抗体ができてしまうというケースもあります。

このような抗体ができてしまうと、習慣性流産の治療とは逆方向に向かってしまうことになり、非常に注意が必要です。

このような副作用を防ぐための予防策を、習慣性流産の治療前に必ずすることである程度副作用を抑えることは可能ですが、それでも習慣性流産は高いリスクのある治療方法である事を理解しておくようにしましょう。

夫リンパ球輸血療法を習慣性流産の治療方法として実施している国

日本は、一部の医療機関で夫リンパ球輸血療法を習慣性流産の治療として実施していますが、実は、アメリカなどでは有効性と安全性が確立されていないとして、実施をされていません。

それだけ高いリスクを伴い、おこる副作用についても重篤や深刻なものが多くなるということがいえるでしょう。

流産後、妊娠率をあげるコツとは?

流産後、妊娠率を上げるには、卵子の若返り・精子の運動率をあげる葉酸性ホルモンを正常化するビタミンEが豊富に入った葉酸サプリがおすすめです。 また、添加物の入っていない・安心安全な製品を選びましょう。

ドラッグストアの安価なサプリは品質が悪く含有量が少なく、表示をごまかしてカサ増ししています。 有名メーカーだからといって安心できないのです。

実際に、サプリを推奨する医師達も「サプリだけは高くても高品質なものを選ぶべき」と話しています。

美的ヌーボプレミアム

完全無添加で合成物がない、最高品質の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回分ずつ密封包装されているので持ち運びに便利で、DHA/EPAが160μgと高濃度に配合しています。

少々値段は張りますが、最も高品質なため、賢い赤ちゃんが欲しい方、流産・発達障害を予防したい方にはこちらが最適です。

ベルタ葉酸サプリ

妊活中の夫婦向けに開発されたサプリです。
妊活・妊娠中に必要なすべての栄養が含まれ、吸収しやすい酵母葉酸が使われています。

錠剤が小さいので飲みやすく、美的ヌーボプレミアムよりも値段が安くリーズナブルなことも人気の理由です。

妊娠中・妊活中に安くて質が高いサプリを探している方は、ベルタを選べば間違いありません。

-不妊治療
-,

Copyright© 流産後の妊娠出産体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.