稽留流産・化学流産後の妊娠体験談

流産後の妊娠出産体験談

不妊治療

反復・習慣性流産のアスピリン療法で妊娠継続! 

更新日:

反復・習慣性流産の原因は、実は多岐にわたっていて、たくさんの原因があります。

反復・習慣性流産を繰り返すような場合には、しっかりと原因を突き止め、的確な治療をすることが妊娠を継続するために必要不可欠となります。

反復・習慣性流産の原因、妊娠継続をするために使用するアスピリンなどについて考えてみましょう。

反復・習慣性流産の原因

反復・習慣性流産を引き起こしてしまう原因はたくさんありますが、大きな原因として考えられる要因に、子宮筋腫や子宮頸管無力症などの子宮の疾患があります。

これらが反復・習慣性流産の原因となっている場合には、しっかりと疾患を治療することで、妊娠を継続できるかック率が向上することは間違いありません。

次に、反復・習慣性流産の大きな原因としては、黄体機能、甲状腺、プロラクチンなどや、糖尿病などの代謝性疾患、つまり内分泌における異常があるという場合もあります。

黄体機能不全など、妊娠するためには必要不可欠なホルモンが異常な分泌をしたりするのですから、これもまた妊娠継続が難しく、反復・習慣性流産を引き起こしてしまう大きな要因となります。

しかし、これらの内分泌異常が原因である場合も、投薬や食事療法などによって大きく改善することが期待できます。

妊娠継続をするためには、しっかりとした治療計画のもと、体の内側の機能が妊娠継続できるようにしていくことで、反復・習慣性流産を予防することがある程度は可能となります。

さらに、その他にもクラミジアやトキソプラズマなどの感染症が原因の反復・習慣性流産、免疫異常が原因となる反復・習慣性流産など、さまざまな要因があります。

アスピリン療法をする場合

反復・習慣性流産の原因が、免疫機能や免疫異常である場合、治療にアスピリンを用いることが多くあります。

アスピリンは、古くから解熱鎮痛剤として広く用いられてきている薬ですが、このアスピリンを少量使用する、アスピリン療法が、免疫異常の反復・習慣性流産に大変効果があることがわかっています。

特に、反復・習慣性流産を予防する時期として、妊娠中期における流産などに、アスピリンが特に大きな効果を発揮することが解明されています。

流産後、妊娠率をあげるコツとは?

流産後、妊娠率を上げるには、卵子の若返り・精子の運動率をあげる葉酸性ホルモンを正常化するビタミンEが豊富に入った葉酸サプリがおすすめです。 また、添加物の入っていない・安心安全な製品を選びましょう。

ドラッグストアの安価なサプリは品質が悪く含有量が少なく、表示をごまかしてカサ増ししています。 有名メーカーだからといって安心できないのです。

実際に、サプリを推奨する医師達も「サプリだけは高くても高品質なものを選ぶべき」と話しています。

美的ヌーボプレミアム

完全無添加で合成物がない、最高品質の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回分ずつ密封包装されているので持ち運びに便利で、DHA/EPAが160μgと高濃度に配合しています。

少々値段は張りますが、最も高品質なため、賢い赤ちゃんが欲しい方、流産・発達障害を予防したい方にはこちらが最適です。

ベルタ葉酸サプリ

妊活中の夫婦向けに開発されたサプリです。
妊活・妊娠中に必要なすべての栄養が含まれ、吸収しやすい酵母葉酸が使われています。

錠剤が小さいので飲みやすく、美的ヌーボプレミアムよりも値段が安くリーズナブルなことも人気の理由です。

妊娠中・妊活中に安くて質が高いサプリを探している方は、ベルタを選べば間違いありません。

-不妊治療
-,

Copyright© 流産後の妊娠出産体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.