稽留流産・化学流産後の妊娠体験談

流産後の妊娠出産体験談

流産とは

流産の手術に付き添いは必要? 

更新日:

流産は非常に悲しいことですが、前へ進み、次の妊娠に備えるためには、流産の手術をして、子宮の中をきれいにしておくことが肝心です。

流産した場合には、自然に子宮の中身がきれいになるという場合もありますが、手術をして子宮内に残っている内容物を取り除くというケースも多くあります。

手術を必要とする流産の場合、付き添いや当日世話をしてくれる人は必要となるのでしょうか。

流産の手術までの流れ

子宮内の胎児の心音が確認できなかったり、子宮内で無くなってしまったような場合、施術で子宮内要物を除去する必要があります。

この際、流産の手術の日を医療機関と相談して決定することから始まりますが、やはり、次の妊娠の事や、体の負担を考えると、なるべく早めに手術をするように日にちを決定した方が無難でしょう。

せっかくお腹の中に宿った命が、燃え尽きてしまっているという事実を受け入れられずに、なかなか流産の手術に踏み出せないという人もいるようですが、次に妊娠する時に影響が残ってしまっていては元も子もありません。

可愛い我が子を授かるためには、子宮や体に負担のかからないうちに、すみやかに次の妊娠に備える準備を始めるべきだといえるでしょう。

流産の手術の日が決定したら、その日まで、体の不調がないかをしっかりと確認しながら過ごします。

流産の手術は、日帰りでできる病院もありますし、一泊するという場合もあります。

病院までの距離や体調、妊娠週数や術後の経過などをみて判断されるでしょうし、付き添いの人も、その時々によって必要であるときと、付き添いなしで病院まで行くことができる場合と、さまざまです。

日帰りの流産手術の場合には、付き添いが必要

日帰りで流産の手術を受ける場合には、付き添いの人が必要となる場合がほとんどです。

これは、流産の手術は麻酔をして行うため、術後、麻酔が残った状態で帰宅しなければならなくなるため、付き添いの人の送迎が必要であったり、自力ではなく、付き添いの人に連れそってもらい、安全に帰ることができるようにするためです。

一泊するような流産の手術の場合には、付き添いはあまり必要という場合はありませんが、一泊するための荷物など、流産の手術後はあまり重い荷物を持たない方が無難なため、付き添いの人がいれば安心できるということはあるでしょう。

いずれにせよ、流産の手術は、次の妊娠のために、術後の経過をしっかりと観察することと、手術後に無理をしたりしないことが肝心です。

流産後、妊娠率をあげるコツとは?

流産後、妊娠率を上げるには、卵子の若返り・精子の運動率をあげる葉酸性ホルモンを正常化するビタミンEが豊富に入った葉酸サプリがおすすめです。 また、添加物の入っていない・安心安全な製品を選びましょう。

ドラッグストアの安価なサプリは品質が悪く含有量が少なく、表示をごまかしてカサ増ししています。 有名メーカーだからといって安心できないのです。

実際に、サプリを推奨する医師達も「サプリだけは高くても高品質なものを選ぶべき」と話しています。

美的ヌーボプレミアム

完全無添加で合成物がない、最高品質の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回分ずつ密封包装されているので持ち運びに便利で、DHA/EPAが160μgと高濃度に配合しています。

少々値段は張りますが、最も高品質なため、賢い赤ちゃんが欲しい方、流産・発達障害を予防したい方にはこちらが最適です。

ベルタ葉酸サプリ

妊活中の夫婦向けに開発されたサプリです。
妊活・妊娠中に必要なすべての栄養が含まれ、吸収しやすい酵母葉酸が使われています。

錠剤が小さいので飲みやすく、美的ヌーボプレミアムよりも値段が安くリーズナブルなことも人気の理由です。

妊娠中・妊活中に安くて質が高いサプリを探している方は、ベルタを選べば間違いありません。

-流産とは
-,

Copyright© 流産後の妊娠出産体験談 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.