稽留流産・化学流産後の妊娠体験談

流産後の妊娠出産体験談

妊活のために

卵子の老化を防ぐ食べ物と生活習慣まとめ

更新日:

卵子は生まれてからできるものではなく、すでに生まれたときには数が決まっているものです。

これは、例えば、20歳で排卵された卵子はすでに20年たった細胞であることを意味していて、年齢とともにどんどん老化し、加齢が進むにつれ、状態も古くなるということを意味しています。

この卵子の老化に拍車をかけるのが、生活習慣や食生活です。

逆にいえば、生活習慣や食べ物を工夫すれば、卵子の老化を食い止めることが可能だということになります。

卵子の老化を予防する食べ物や生活は、どのようにしたらよいのでしょうか。

卵子の老化を防ぐ生活習慣

卵子の老化を防ぐためには、まず生活習慣の見直しが必要となります。

卵子の老化を予防するため、まずは適度な運動をするように心がけましょう。

適度な運動は、体の新陳代謝を促し、妊娠に必要な血流や、内臓機能の向上をさせることができます。

また、適度な運動は、肥満予防にもつながります。肥満は食べ物で改善することもできますが、運動で肥満を予防する方がより体に良い状態を作りだし、妊娠しやすい体を作ることにつながります。

そして、ストレスや喫煙など、細胞の損傷に関わるようなことをやめることも大切です。

卵子の老化を防ぐ食べ物

卵子の老化を防ぐための食べ物、それは、まず、バランスの良い食事を心がける事です。

さまざまな栄養素をまんべんなく摂取することで、卵子の老化とともに、体の機能の低下を防ぎ、妊娠しやすい状態へと体を整えることができるようになります。

また、バランスの良い食べ物を食べるということは、基礎代謝をアップさせることにもつながります。

そして、抗酸化作用のある食べ物を多く摂取するように心がけましょう。

卵子の老化は、いわゆる細胞の老化です。細胞を活性酸素から守るための食べ物、例えば、ビタミン類や、良質なタンパク質などをバランスよく摂取しつつ、リコピンやカテキンなど、抗酸化作用のある成分を含む食べ物をたべるようにすると良いでしょう。

抗酸化作用のある食べ物は、卵子の老化を防ぐだけでなく、体全体の健康においても非常に重要です。

健やかな妊娠をするためには、卵子の予防とともに、妊娠するためのととのった体内を作りだしておかなければなりません。

流産後、妊娠率をあげるコツとは?

流産後、妊娠率を上げるには、卵子の若返り・精子の運動率をあげる葉酸性ホルモンを正常化するビタミンEが豊富に入った葉酸サプリがおすすめです。 また、添加物の入っていない・安心安全な製品を選びましょう。

ドラッグストアの安価なサプリは品質が悪く含有量が少なく、表示をごまかしてカサ増ししています。 有名メーカーだからといって安心できないのです。

実際に、サプリを推奨する医師達も「サプリだけは高くても高品質なものを選ぶべき」と話しています。

美的ヌーボプレミアム

完全無添加で合成物がない、最高品質の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回分ずつ密封包装されているので持ち運びに便利で、DHA/EPAが160μgと高濃度に配合しています。

少々値段は張りますが、最も高品質なため、賢い赤ちゃんが欲しい方、流産・発達障害を予防したい方にはこちらが最適です。

ベルタ葉酸サプリ

妊活中の夫婦向けに開発されたサプリです。
妊活・妊娠中に必要なすべての栄養が含まれ、吸収しやすい酵母葉酸が使われています。

錠剤が小さいので飲みやすく、美的ヌーボプレミアムよりも値段が安くリーズナブルなことも人気の理由です。

妊娠中・妊活中に安くて質が高いサプリを探している方は、ベルタを選べば間違いありません。

-妊活のために
-,

Copyright© 流産後の妊娠出産体験談 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.