稽留流産・化学流産後の妊娠体験談

流産後の妊娠出産体験談

妊娠中

妊娠中の糖質制限食はOK?NG?

更新日:

ダイエットブームで注目を集めている糖質制限ダイエット、糖質制限することで体に蓄積されている脂肪を燃焼させ、ダイエットをするというものですが、妊娠中であっても、糖質制限の食事で大丈夫なのでしょうか。

糖質制限とはどのような方法?

糖質制限とは、糖質を多く含む食べ物の摂取を制限し、糖質によるエネルギー代謝の代わりに、体内に蓄積されている体脂肪を燃焼させるというダイエット方法の一つです。

糖質を多く含んでいる米やパン、麺類などを制限した食生活を送ることにより、体内は糖質不足に陥り、糖質の代わりに蓄えておいた脂肪を燃焼させるようになります。

その結果として、体脂肪が減り、ダイエットをすることができると言うものです。

糖質制限食でのダイエット方法は、昨今さまざまな方法があり、完全に一定期間の間、糖質制限を徹底するものから、一食または二食において糖質制限をするなど、いろいろな方法が実践されています。

ただ、糖質制限ダイエットの大きな落とし穴として、糖質制限食が終了して、再び普通に糖質を摂取するようになると、リバウンドが深刻になるというデメリットもあります。

妊娠中に糖質制限をしても大丈夫?

妊娠中は、体重管理がとても大切になります。

妊娠中には、食欲が増すという時期が多いため、あまり食べ過ぎて、体重増加を指摘されるという場合も多い事でしょう。

さらに、妊娠中には、味覚の変化、つわりなどによって、普段の食生活とはちがった食生活で過ごすという事も珍しいことではありません。

では、妊娠中にあまり体重を増加させたくない、また、出産後の体重戻しの際に楽なようにと、妊娠中の体重増加を制限するために、糖質制限食で過ごすしても大丈夫なのでしょうか。

妊娠中は、おなかの赤ちゃんに栄養を送るため、母体である母親も、バランスのよい食生活を送ることが良いというのは、当たり前のことです。

赤ちゃんが成長するのに、必要不可欠な栄養素を摂取するためには、さまざまな食品を、バランスよく食べるということが基本です。

この観点からすると、糖質制限はあくまでもダイエットであって、妊娠中にするべき食事方法ではないといえるのではないでしょうか。

妊娠中、もっとも大切な事は、お腹の中の赤ちゃんをしっかりと守る事です。

そのためには、食生活もバランスよくすることが肝心で、糖質も、また、体には無くてはならない栄養素になります。

流産後、妊娠率をあげるコツとは?

流産後、妊娠率を上げるには、卵子の若返り・精子の運動率をあげる葉酸性ホルモンを正常化するビタミンEが豊富に入った葉酸サプリがおすすめです。 また、添加物の入っていない・安心安全な製品を選びましょう。

ドラッグストアの安価なサプリは品質が悪く含有量が少なく、表示をごまかしてカサ増ししています。 有名メーカーだからといって安心できないのです。

実際に、サプリを推奨する医師達も「サプリだけは高くても高品質なものを選ぶべき」と話しています。

美的ヌーボプレミアム

完全無添加で合成物がない、最高品質の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回分ずつ密封包装されているので持ち運びに便利で、DHA/EPAが160μgと高濃度に配合しています。

少々値段は張りますが、最も高品質なため、賢い赤ちゃんが欲しい方、流産・発達障害を予防したい方にはこちらが最適です。

ベルタ葉酸サプリ

妊活中の夫婦向けに開発されたサプリです。
妊活・妊娠中に必要なすべての栄養が含まれ、吸収しやすい酵母葉酸が使われています。

錠剤が小さいので飲みやすく、美的ヌーボプレミアムよりも値段が安くリーズナブルなことも人気の理由です。

妊娠中・妊活中に安くて質が高いサプリを探している方は、ベルタを選べば間違いありません。

-妊娠中
-,

Copyright© 流産後の妊娠出産体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.