稽留流産・化学流産後の妊娠体験談

流産後の妊娠出産体験談

妊娠中

うつ病治療中の妊娠 胎児への影響は? 

更新日:

ストレスや環境によって、現代社会はうつ病を発症しやすい生活環境だといえるでしょう。

そんな中、うつ病を患いながらも妊娠する人が増加する傾向にある事は社会現象にもなりつつあります。

うつ病治療中でも妊娠、そして胎児への影響はないのでしょうか。

うつ病でも妊娠、そして出産はできる

うつ病で治療中、抗うつ病薬を服用していたりしていても、妊娠、出産することは可能です。

では、うつ病治療中の、薬の影響や妊娠、そして胎児への影響はどうなっているのでしょうか。

ごく普通の妊娠にたいして、うつ病に使用する薬が胎児に影響を及ぼすのは、妊娠15週までだとされています。

その期間、抗うつ病治療薬を服用することで、妊娠の継続への影響、胎児の奇形や障害などがとりわけ増加するという事は、今まで報告されていません。

抗うつ病薬においても、その他の薬においても同じ事ですが、妊娠が分かった時点で、主治医や専門家としっかいりと相談して、その後のうつ病の薬の服用をどうするかを判断するというのが最も望ましい方法だといえるのです。

今までうつ病の薬を服用していたからといって、安易に不安に陥る事はありません。

大切なことは、今までうつ病で薬を飲んでいたからということではなく、妊娠しているこれからのうつ病薬や治療を、どう進めていくかという事だといえるでしょう。

うつ病で妊娠、その後が肝心

軽度のうつ病であれば、カウンセリングや精神療法で、妊娠中のうつ病に対して対応することもできるでしょう。

妊娠中は思いもかけないような体の変化や、ストレスなども大きくなるため、パートナーや周囲の助けがとても大切になります。

うつ病の場合、妊娠中だからといって、勝手な自己判断で薬の服用をやめてしまったりすると、うつ病が深刻な状態になり、妊娠そのものが危険になる時もあります。

ホルモンバランスも、平常時とは大きく変化する妊娠中は、とくにうつ病については注意が必要で、医療機関や専門家、周囲の配慮がとても大切になるのです。

そして、うつ病である事を理由に、妊娠や出産をあきらめる事はありませんが、自分だけの判断でさまざまな事を決めてしまったり、勝手な自己判断で薬をやめる事のないように気をつけましょう。

流産後、妊娠率をあげるコツとは?

流産後、妊娠率を上げるには、卵子の若返り・精子の運動率をあげる葉酸性ホルモンを正常化するビタミンEが豊富に入った葉酸サプリがおすすめです。 また、添加物の入っていない・安心安全な製品を選びましょう。

ドラッグストアの安価なサプリは品質が悪く含有量が少なく、表示をごまかしてカサ増ししています。 有名メーカーだからといって安心できないのです。

実際に、サプリを推奨する医師達も「サプリだけは高くても高品質なものを選ぶべき」と話しています。

美的ヌーボプレミアム

完全無添加で合成物がない、最高品質の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回分ずつ密封包装されているので持ち運びに便利で、DHA/EPAが160μgと高濃度に配合しています。

少々値段は張りますが、最も高品質なため、賢い赤ちゃんが欲しい方、流産・発達障害を予防したい方にはこちらが最適です。

ベルタ葉酸サプリ

妊活中の夫婦向けに開発されたサプリです。
妊活・妊娠中に必要なすべての栄養が含まれ、吸収しやすい酵母葉酸が使われています。

錠剤が小さいので飲みやすく、美的ヌーボプレミアムよりも値段が安くリーズナブルなことも人気の理由です。

妊娠中・妊活中に安くて質が高いサプリを探している方は、ベルタを選べば間違いありません。

-妊娠中
-,

Copyright© 流産後の妊娠出産体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.