稽留流産・化学流産後の妊娠体験談

流産後の妊娠出産体験談

流産とは

流産を予防する食べ物、危険な食べ物

更新日:

沢山の喜びに溢れ、授かった命。
大切な赤ちゃんを守り、育てるために欠かせない食べ物の中で、流産を予防するものと流産を引き起こしかねない危険な食べ物についてお話します。

流産の予防におすすめの食べ物

ビタミンE

不妊治療や妊娠初期の流産防止の目的で、病院から処方されるサプリメントがあるほど、妊婦にとって大切なビタミンE。
その効果は、血行促進や女性ホルモンの分泌促進です。
血中の酸素が子宮内の赤ちゃんによく行き渡り、成長を促すと共に、妊娠を継続する上で女性ホルモンは重要な働きをします。

ビタミンEを多く含む食べ物は、ほうれん草、かぼちゃ、モロヘイヤ、キウイ等です。

鉄分

妊娠中に貧血が起こると、流産や早産のリスクが高まるため、積極的に鉄分を含む食べ物を摂取しましょう。
レバーやほうれん草、小松菜、納豆、ひじき等に鉄分が多く含まれます。

流産のリスクを招く危険な食べ物

生肉

生肉の他に、生ハムやサラミはOー157やトキソプラズマという寄生虫に感染する恐れがあるため、注意が必要です。
特にトキソプラズマは、自覚症状がない場合もあり、赤ちゃんに先天的な後遺症が残ってしまう可能性も考えられます。

ナチュラルチーズ&スモークサーモン

加熱殺菌していないナチュラルチーズやスモークサーモンには、リステリア菌という食中毒を引き起こす菌が含まれる場合があります。

万が一感染すると、髄膜炎や敗血症、流産を起こすことも。
代表的なナチュラルチーズは、カマンベール、ブリ・ド・モー、クロミエ、ロックフォール、ゴルゴンゾーラ、ブルースティルトンです。

魚介類

良質のたんぱく質を含んだ魚介類は、健康的な食生活に欠かせないものです。
しかし、本マグロやキンメダイ、メカジキ等の一部の魚介類には食物連鎖によって自然界の水銀が取り込まれているため、過剰摂取を避けましょう。
大量に摂取すると、赤ちゃんの神経伝達機能の発達に悪影響を及ぼすという報告があります。

アルコール

たとえ一杯のお酒でも、アルコールが赤ちゃんに届き、胎児性アルコール症候群を引き起こす原因になります。
その影響で、精神の発達に遅れが出たり、多動性等の行動障害が見られます。

カフェイン

コーヒーや紅茶等に含まれるカフェインを過剰摂取すると、赤ちゃんの成長に必要なカルシウムをママの体外へ排出し、鉄分の吸収を妨げます。
更に、カフェインが分解処理しきれず体内に残ると、血流が滞って、赤ちゃんに酸素や栄養が行き渡らず、流産や早産に繋がるため、1日1〜2杯を目安に摂りましょう。

妊娠は食生活を見直すチャンス

流産は、生活スタイルや精神面だけでなく、食べ物とも密接な関係があります。
ママが口にする食べ物で、赤ちゃんは形作られ、成長しますから、まずはバランス良く食べることを心掛けて下さい。
妊娠を期に、いま一度食事を見直してみましょう。

流産後、妊娠率をあげるコツとは?

流産後、妊娠率を上げるには、卵子の若返り・精子の運動率をあげる葉酸性ホルモンを正常化するビタミンEが豊富に入った葉酸サプリがおすすめです。 また、添加物の入っていない・安心安全な製品を選びましょう。

ドラッグストアの安価なサプリは品質が悪く含有量が少なく、表示をごまかしてカサ増ししています。 有名メーカーだからといって安心できないのです。

実際に、サプリを推奨する医師達も「サプリだけは高くても高品質なものを選ぶべき」と話しています。

美的ヌーボプレミアム

完全無添加で合成物がない、最高品質の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回分ずつ密封包装されているので持ち運びに便利で、DHA/EPAが160μgと高濃度に配合しています。

少々値段は張りますが、最も高品質なため、賢い赤ちゃんが欲しい方、流産・発達障害を予防したい方にはこちらが最適です。

ベルタ葉酸サプリ

妊活中の夫婦向けに開発されたサプリです。
妊活・妊娠中に必要なすべての栄養が含まれ、吸収しやすい酵母葉酸が使われています。

錠剤が小さいので飲みやすく、美的ヌーボプレミアムよりも値段が安くリーズナブルなことも人気の理由です。

妊娠中・妊活中に安くて質が高いサプリを探している方は、ベルタを選べば間違いありません。

-流産とは
-, , , ,

Copyright© 流産後の妊娠出産体験談 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.