稽留流産・化学流産後の妊娠体験談

流産後の妊娠出産体験談

流産体験談

タイミング療法3回、人工授精6回と2年不妊治療後、妊娠し流産しました

更新日:

私は、高校生の時から生理不順でした。放っておくと半年以上も生理がない期間が続いたため、20歳を過ぎてからは産婦人科に通い始めました。

それからというもの、生理周期を整えるために強制的に生理を起こさせる薬を処方してもらい、定期的に病院に通う日々が続きました。

26歳で結婚したときも、病院に通う生活は続いていました。子どもを望むようになり、薬を飲まなければ生理がこないという体質が心配だったものの、最初の1年は自然妊娠を期待して特別なことは何もしていませんでした。しかし、案の定、1年経っても子どもを授かることはできませんでした。

不妊とは、一般的には子どもを望んでから2年以上妊娠しない場合のことを言うようですが、自分の体質に不安があった私は、産婦人科で早めに検査をしてもらうことにしました。これまでは、生理を起こさせる薬をもらっていただけでしたが、生理がこない原因をしっかり調べてもらうことにしたのです。そして、検査の結果は、多嚢胞性卵巣症候群。自然に排卵することが難しいため、排卵誘発剤を処方してもらわなけらばなりません。そこから、私の長い不妊治療が始まったのです。

まずは、排卵誘発剤で排卵を促します。

そして、いつ排卵しそうかを診るために、何日か置きに通院します。排卵直前だという時期になったら、まずはタイミング療法で試していくことになりました。しかし、3周期ほど試みましたが、結果は良くありません。そして、人工授精に踏み切りました。

通院していると、排卵のタイミングがしっかりと分かります。そのため、もしうまく行かなかった場合に「生理がくるとしたらこの日だ」ということも分かってしまいます。普通に過ごしていたならば、生理が数日遅れたとしても、「そういうこともあるさ」と、あまり気に留めないかもしれません。しかし、排卵日がはっきりと分かってしまうために、「明日生理がくれば失敗、こなければ妊娠の可能性がある」と、生理予定日付近になると、毎回不安に襲われていたのを思い出します。

不妊治療中に他県への引っ越しで転院しなければならず、余計に時間が掛かってしまったこともあり、結局はタイミング療法3回、人工授精6回にチャレンジし、その期間は2年半にもなりました。そして7回目の人工授精で、念願の陽性反応が出たのです。

病院でエコー検査をし、胎嚢が確認できたときの嬉しさといったらありません。

待ち望んでいた、待望の赤ちゃんなのですから。

しかし、この喜びも長くは続きませんでした。妊娠6週目を過ぎた頃、ピンクのおりものが気になり出しました。病院の先生に相談するも、様子をみましょうとのこと。そして、その数日後、トイレに行くと、生理2日目のような出血があり、それは便器の中が真っ赤になるほどでした。

急いで病院に電話し、診察してもらうことになりました。病院へ向かう車の中では、運転する手は震えていました。「ダメかもしれない」という絶望と、「まだ分からないじゃないか」と自分に言い聞かせる気持ちとで、頭はいっぱいでした。

診察台に上がり、エコーで確認します。

「残念ですが、何もありませんね…」

先生のその言葉が耳に残って離れません。さっきまでお腹の中にいた赤ちゃんが、何もなくなってしまっていたのです。
6~7週でとても小さかったということもあり、出血と一緒に全部流れてしまったのだろうということでした。

私は泣きました。病院の中ではなんとか堪え、すすり泣く程度だったのですが、病院を出て車に戻った途端、声を上げて大泣きしました。

やっと授かった命だったのに、どうして、どうして、どうして…それしか言葉は出てきません。それから何日間かは、自分の中に穴が開いたかのようで、夜になると布団でこっそり泣いていました。

でも、私は感じたのです。

私のお腹にやってきたあの赤ちゃんは、「大丈夫、あなたはちゃんと妊娠できる体なのだから」と、私に伝えるためにやってきてくれたのだと。2年半の治療の間、もう自分は妊娠できないのではないか、子どもを授かることはできないのではないか、と何度思ったか分かりません。でも、今回のことで、「私でもちゃんと妊娠できるんだ」と、ちょっとほっとした気持ちになれたのです。たった6週間と短い期間でしたが、私にとってはとても大きな意味のある6週間でした。

流産後、また薬で1度生理を起こさせた後、その次の周期で私は妊娠することができました。

流産後は予想以上に早く妊娠することができたのです。その時の子どもは先日1歳を迎え、すくすくと成長しています。

意味のない妊娠はありません。

意味のない流産はありません。一度お腹に来てくれた赤ちゃんは、絶対に、ママに何かメッセージを届けるために来てくれたのだと、私は信じています。

流産後、妊娠率をあげるコツとは?

流産後、妊娠率を上げるには、卵子の若返り・精子の運動率をあげる葉酸性ホルモンを正常化するビタミンEが豊富に入った葉酸サプリがおすすめです。 また、添加物の入っていない・安心安全な製品を選びましょう。

ドラッグストアの安価なサプリは品質が悪く含有量が少なく、表示をごまかしてカサ増ししています。 有名メーカーだからといって安心できないのです。

実際に、サプリを推奨する医師達も「サプリだけは高くても高品質なものを選ぶべき」と話しています。

美的ヌーボプレミアム

完全無添加で合成物がない、最高品質の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回分ずつ密封包装されているので持ち運びに便利で、DHA/EPAが160μgと高濃度に配合しています。

少々値段は張りますが、最も高品質なため、賢い赤ちゃんが欲しい方、流産・発達障害を予防したい方にはこちらが最適です。

ベルタ葉酸サプリ

妊活中の夫婦向けに開発されたサプリです。
妊活・妊娠中に必要なすべての栄養が含まれ、吸収しやすい酵母葉酸が使われています。

錠剤が小さいので飲みやすく、美的ヌーボプレミアムよりも値段が安くリーズナブルなことも人気の理由です。

妊娠中・妊活中に安くて質が高いサプリを探している方は、ベルタを選べば間違いありません。

-流産体験談
-, , , ,

Copyright© 流産後の妊娠出産体験談 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.