稽留流産・化学流産後の妊娠体験談

流産後の妊娠出産体験談

流産体験談

血腫ありで3人目入院しながら帝王切開でやっと出産できました

更新日:

私はもともと高齢出産で一人目を産みました。

子宮筋腫があったことで切迫流産しかけて2週間の入院をしました。
退院後には骨盤が小さくて子供の頭が出ないかもしれないと医師に言われて帝王切開をしました。

妊娠中から安静気味に生活するように言われていましたが、両親とは遠く離れていて、父は末期のがんで闘病中で助けてもらえる環境ではなく頼れるのは主人だけでした。

入院中にカーテンの向こうから聞こえてくる会話の中には、必ずしも良い報告だけではありません。
もう駄目だと言われて手術を受け入れることもあります。

「安静って言ったってどうしたら安静にできるの!」
「そこを何とかするしかないのよ。」
「誰が用事してくれるの。旦那は何にもしてくれないし、お姑さんには用事頼まれたら断れないよ。」
「だからそこは意思を強く持って断るのよ。」

これが親子の会話です。
そこまで動かなければお腹の子供を守り抜けるのかは実際にはわかりません。
ここまでにしないとだめになると家の人は言ってくれないのですから。
その親こは2日後にいなくなりました。

このような会話が本音なのだと思います。
たまに軽く生んでしまう人もいますが、お産は人それぞれです。
お腹の子供を守ることの意味は人それぞれに経験の仕方が違うのです。

上の子が1歳4か月の時に二人目を妊娠しました。

案の定お腹が張り出血がありました。
すぐに入院して診察を受けると心臓ができていないとのことで、ギリギリまで待ちましたが残念なことに掻爬手術をしました。
この時のことは一生忘れません。
忘れられるでしょうか。

あれから16年経って思うことは、誰のせいでもなく自分のせいでもない。
ただれるような思いで見送る子供だから、一緒に成長していくのです。

その後三人目を妊娠がわかったときにすぐ入院しました。
病院は今までの経緯から入院した方が良いと判断しました。
子供は実家に預かってもらい1か月の安静生活になりました。

心臓ができて喜びましたが子供のすぐ下に血の塊があったために祈る思いで守りました。
トイレに行くたびに冷や汗が流れるような毎日を過ごしてようやく退院し、産むまでつわりで苦しみました。
苦しくて涙が勝手に出る毎日でしたので早く生みたくて帝王切開の日を指折り数えていたのです。
「産んでしまえばこちらのもの。」

看護師さんがよく私に言ってくれました。
お腹の中だから心配だけれども出たら安心という意味なのです。
トラブル続きの出産はようやく終わりました。

正直なところ今でも時々思うのです。
「もう少し元気だったら産んであげられたかもしれない。」
お菓子を買ってくると必ず先に仏壇に持っていく娘を見ながら、温かい気持ちになるのです。

流産後、妊娠率をあげるコツとは?

流産後、妊娠率を上げるには、卵子の若返り・精子の運動率をあげる葉酸性ホルモンを正常化するビタミンEが豊富に入った葉酸サプリがおすすめです。 また、添加物の入っていない・安心安全な製品を選びましょう。

ドラッグストアの安価なサプリは品質が悪く含有量が少なく、表示をごまかしてカサ増ししています。 有名メーカーだからといって安心できないのです。

実際に、サプリを推奨する医師達も「サプリだけは高くても高品質なものを選ぶべき」と話しています。

美的ヌーボプレミアム

完全無添加で合成物がない、最高品質の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回分ずつ密封包装されているので持ち運びに便利で、DHA/EPAが160μgと高濃度に配合しています。

少々値段は張りますが、最も高品質なため、賢い赤ちゃんが欲しい方、流産・発達障害を予防したい方にはこちらが最適です。

ベルタ葉酸サプリ

妊活中の夫婦向けに開発されたサプリです。
妊活・妊娠中に必要なすべての栄養が含まれ、吸収しやすい酵母葉酸が使われています。

錠剤が小さいので飲みやすく、美的ヌーボプレミアムよりも値段が安くリーズナブルなことも人気の理由です。

妊娠中・妊活中に安くて質が高いサプリを探している方は、ベルタを選べば間違いありません。

-流産体験談
-, ,

Copyright© 流産後の妊娠出産体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.