稽留流産・化学流産後の妊娠体験談

流産後の妊娠出産体験談

「 ryu1800の記事 」 一覧

基礎体温が下がると流産する可能性が高い?

妊娠前に、排卵日を知るために基礎体温をつけている人は多いと思います。 妊娠してからも基礎体温を測り続けることで、妊娠が継続できているかのバロメーターになります。 しかし、妊娠中に基礎体温が急に下がるこ ...

稽留流産後にもつわりは続くの?

妊娠初期に起こる、代表的な症状といえば「つわり」。 これは稽留流産をした後も続くのでしょうか? つわり等、妊娠に関わる症状は、稽留流産後どう変わるのか見ていきましょう。 つわりとは 稽留流産とは つわ ...

妊娠中には持病の悪化に注意!予防法は?

妊娠中はついつい赤ちゃん優先で考えがちですが、同じくらいママの健康にも配慮が必要です。 特に持病を抱えるママにとって、妊娠中の持病の悪化等、不安はつきないでしょうが、我が子と対面する日を心待ちに母子と ...

妊娠する前に歯医者で虫歯を治療しておこう!

妊娠する前に歯医者で虫歯の治療をしておこうというのはよく聞く話ですね。 しかし、妊娠していてもいきなり歯が痛みだしたり、治療する前に妊娠した!! という方もいらっしゃると思います。 では、そんなときに ...

no image

妊娠報告の時期タイミングはいつ誰に話す?

2015/10/23   -妊娠中
 ,

妊娠に気づいて、夫婦で喜んだあと、 さて…誰に妊娠報告をしたらいいかな?と悩みますよね。 いつ妊娠報告をするのかという時期も気になるところです。 では、妊娠報告の時期と誰に話した方が良いのかということ ...

no image

流産するとつわりがなくなる?続く?

早い人であれば妊娠5週目あたりから始まる、つわり。 つわりはツラい時もありますが、つわりがあることで妊娠を実感するという人も多いようです。 逆につわりの症状が突然なくなったら、流産したかもしれない・・ ...

no image

流産の供養するしない?供養方法は?

流産をした場合、赤ちゃんの供養したほうがいいのかどうか悩まれると思います。 妊娠初期で心拍が確認されていないような時期の流産については、特に悩まれる人が多いようです。 そこで今回は流産したときの供養に ...

流産を予防する食べ物、危険な食べ物

沢山の喜びに溢れ、授かった命。 大切な赤ちゃんを守り、育てるために欠かせない食べ物の中で、流産を予防するものと流産を引き起こしかねない危険な食べ物についてお話します。 ビタミンE 鉄分 生肉 ナチュラ ...

no image

流産後の子作りはいつから始めるべき?

一度宿った命を失ってしまう流産は、とても辛い出来事。 それを乗り越えて、新たに子作りを始めたいという想いが芽生えるまで、本当に大変だと思います。 その気持ちが整ったら、流産後の子作りは、いつスタートす ...

生理がこない!流産後に心配なこと

女性の体調を知るバロメーターでもある「生理」。 万が一、流産後に生理がこない場合、どんな心配事があるのでしょうか。 流産後は、どのくらいで生理が再開するの? 個人差はあるものの、流産後1ヶ月〜1ヶ月半 ...

Copyright© 流産後の妊娠出産体験談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.