稽留流産・化学流産後の妊娠体験談

流産後の妊娠出産体験談

「流産とは」 一覧

出血・症状なしでも流産はありえる?

どんなことでもプラスとマイナスの二面性がありますよね。 妊娠も同じく、流産という不安は起こりうるものです。 自覚症状なし=健康とは言えません。 例えば、出血や腹痛などの症状なしでも、流産の可能性はある ...

ウテメリンの胎児への副作用はないの?

皆さん、ウテメリンってご存知ですか? なかなか聞かない名前だと思いますが、切迫流産や切迫早産になってしまったときに使われるお薬です。 妊娠初期に薬を使っていいの?胎児に問題はないのと不安に思いますよね ...

流産後は子宮が妊娠しやすい理由

2015/11/02   -流産とは

肉体的、精神的に計り知れないダメージを受けている流産後。 辛い経験ではありますが、流産後に妊娠しやすいというのも事実なのです。 どうして妊娠しやすいのか、探ってみましょう。 流産とは? どうして流産後 ...

稽留流産手術後はすぐに妊娠しやすいって本当?

命が芽生えるのは自然の摂理である以上、残念ながら一定の確率で流産が発生することも避けられません。        そんな中「稽留流産手術の後は妊娠しやすい」という説は、本当なのでしょうか? 流産の確率 ...

化学流産と稽留流産の違いは何?

流産は22週未満に何らかの理由で妊娠が継続できなくなり、赤ちゃんが産まれてしまう状況です。 その中でも、妊娠の初期に起こりやすい流産として化学流産と稽留流産があります。 化学流産は以前、芸能人が診断さ ...

化学流産の原因と対処法とは?

化学流産という言葉をご存知ですか? あまり耳なじみは無いかもしれませんが、その原因と対処法について迫ってみたいと思います。 妊娠の流れ 化学流産とは 起こる時期と症状は? 化学流産の原因や対処法 妊娠 ...

化学流産の症状は全くないって本当?

排卵後に受精し、着床するときにうまく着床しなかったり着床が続かない状態を化学流産と言います。 着床前の出来事ですし、妊娠検査薬を使用しなければ特別な症状もなくいつもの月経となんら変わりがありません。 ...

基礎体温が下がると流産する可能性が高い?

妊娠前に、排卵日を知るために基礎体温をつけている人は多いと思います。 妊娠してからも基礎体温を測り続けることで、妊娠が継続できているかのバロメーターになります。 しかし、妊娠中に基礎体温が急に下がるこ ...

no image

流産の供養するしない?供養方法は?

流産をした場合、赤ちゃんの供養したほうがいいのかどうか悩まれると思います。 妊娠初期で心拍が確認されていないような時期の流産については、特に悩まれる人が多いようです。 そこで今回は流産したときの供養に ...

流産を予防する食べ物、危険な食べ物

沢山の喜びに溢れ、授かった命。 大切な赤ちゃんを守り、育てるために欠かせない食べ物の中で、流産を予防するものと流産を引き起こしかねない危険な食べ物についてお話します。 ビタミンE 鉄分 生肉 ナチュラ ...

Copyright© 流産後の妊娠出産体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.